• Nihonbashi Atelier

ムール貝のピピラーナ

最終更新: 5月22日


ピピラーナってどんな料理 ???


ピピラーナって名前が可愛らしいですよね。

スペイン料理の一つで、スペインのバルでは定番の一品です。

スペインには新鮮なムール貝が豊富で、ムール貝を良く食べます。

価格も驚くほど安いです。

ただ、日本ほどムール貝の殻が綺麗ではないので、殻を綺麗にするのがちょっと大変だったり。。。



日本では、ムール貝がまだまだ食卓に出るには珍しい食材だと思います。

珍しいからか、ムール貝が食卓にあると、グッとおしゃれ感がアップしますよね。

日本ではなかなか新鮮なムール貝が手に入らないのですが、今回は冷凍のムール貝を発見しました。

冷凍ですが、すでに調理済なので、手軽にムール貝を楽しむことができます。

もちろん、新鮮なムール貝が手に入る方は、新鮮なムール貝を使ってくださいね!

おうちに人をお招きする時などにも最適ですが、スペシャルな時だけでなく是非作ってみてくださいね。





材料

パプリカ黄色

パプリカ赤

パプリカ緑(色のバランスで気持ち多め)

パプリカオレンジ:全て半分

トマト: 4分の1

紫玉ねぎ:半分

ムール貝:

細ネギもしくはチャイブ:適量

美味しいオリーブオイル

お酢もしくはレモン汁






作り方

1. 全色のパプリカと玉ねぎを微塵切りにします。

2.トマトをチーズグレーターや大根おろしですりおろしておきます。 3.お酢と美味しいオリーブオイルとトマトをすり下ろしたものを混ぜ、塩を加えてください。

4.このピピラーナをムール貝に乗せて飾りにネギなどを乗せます。上から美味しいオリーブオイルをかけると、綺麗な緑色がアクセントになりとても綺麗で美味しい贅沢ピピラーナの完成です!

#秘密の一手間

パプリカをみじん切りにする時は、細かくすることに注目するのではなく、同じ大きさに切ることを意識してください。

写真の様に細かくなくても、大きさが同じであれば綺麗に見えます。


フードペアリング

このピピラーナは、スペインのバルに必ずなるような一品です。ですから、どんなお酒共相性抜群。軽めのビールだったり、白ワインやサングリアなど!




@ 2023 Nihonbashi Atelier